01.おすすめの一冊

素敵な選TAXI
バカリズム  ポプラ文庫

 人生は選択の連続です。なにも就職や結婚など大きな節目に限らず、あの一言さえ言わなければ、なんて事は無数にあるはずです。本書にはそんな後悔をした人を過去のやり直したい時点まで運んでくれる不思議なタクシーが登場します。選択肢とタクシーをかけたダジャレのダサさはわざと狙ったものでしょう。
 第1章では婚約者との会食に遅刻し、彼女に途中で席を立たれてしまう男がやり直しを図ります。1回目のやり直しで遅刻の言い訳をやめた事によりそこはクリアしますが次の会話でやはり彼女の怒りを買い、席を立たれてしまいました。2回目のやり直しでその会話も注意して乗り切るのですが、彼女が席を立たず長時間レストランにいた事により、押し入った強盗に出くわしてしまうのです。どの章でもやり直したからといって必ずしも上手くいくわけではありません。だからといって人生はやり直せないからこそ後悔しない生き方をなどと力まず、思わず笑える内容になっています。