07.製造現場見原奮闘記!

弊社の5S活動を紹介しています。
 
 5S活動をするにあたって得点を付けながら行っています。基本的な得点はグループごとの活動を行うと点数が加えられます。特別な加点でユニークであると思うのが、グループ内で欠勤などの欠員が出た場合、社長に応援を求めて活動をすると特別加点があります。

 特別加点で一番大きいものが月に一度審査がおこなわれる「最優秀改善グループ賞」の加点です。点数ですと10点が与えられます。小清掃でいうとメンバー5人の2週間分に相当します。具体的な活動を画像を見ながら紹介いたします。
<改善前>
image001

改善を実施したチームは、工場外の廃棄物倉庫が乱雑であることに目を向けました。そこで中清掃の時間に上記のような状態をどうすれば改善できるかを話し合いました。そこで、問題視したのが、捨てる場所の指示はあるものの、区分があいまいで気がつけば、違う種類が混載されているところと、回収業者への連絡が他人任せになっていることでした。
<改善後>
image002

まず、乱雑になっているものを回収業者に前もって回収してもらいました。これにより、大清掃の時に格段に活動しやすくなりました。そして、大清掃の当日には、不燃物・再生紙にそれぞれラックを設け、さらに、以前はなかった看板を設置しました。看板には二つのことが書かれています。一つは「混載をしないようにする」ということと、もう一つは「ラックの8割になったら担当者に連絡をする」ということです。以前では回収業者への連絡が廃棄物が目いっぱいにならないとしていませんでしたが、ある程度の所で担当者に連絡が行くので、整然の保たれていますし、混載もなくなっています。