4.小林食品5S活動

 5S事務局では5S活動が各工場でルールに伴い間違いなく行われているか?チームごと活動にぶれが無いか?または効果的な活動をしているチームがいればそれを周りに反映するために各工場にその活動を紹介します。
 小林食品での5Sのルールの大半は先月紹介致しました作業ポイント表という物に伴って守られています。それぞれの活動を紹介します。

赤紙作戦
3ヵ月に1回行われます。現場や事務所にあるしばらく動きが無く使わない物を集め全員で精査し、処分または移動します。

小清掃
週に1回清掃します。(10分間活動)

中清掃
月に1回清掃します。(20分間活動)
2チーム以上での作業です。

大清掃
月に1回清掃します。(30分間活動)3チーム以上での作業です。

いずれも活動中は電話等、清掃以外の事を禁じ、その時間内は他の作業はせず、集中して清掃に取り組める為、徹底した清掃が行えます。時間もアバウトに計るのでは無く全員が集合してからタイマーを用いて作業開始、終了となります。
小林食品では清掃以外の活動に工場内の防虫活動や改善活動などもあり、各チーム自ら積極的に行っています。これにより全員が社内の良い所やこれからのテーマを考える良い場となり自分たちで会社を盛り上げていく、まだまだ上り坂途中ですが最終的にはそんな環境をこの5S活動を通じて作っていきたいと考えています。
 さて、今回は先ほど簡単に説明しましたが今月がちょうど社内の赤紙作戦の時期でしたので具体的に説明させて頂きたく思います。

あらかじめ赤紙作戦の決行は事前に全員に伝えておき当日は各自が決めた物を一定の場所に集めるのでこの時に5Sでいう所の整理が一度に行われます。皆、毎度もう出すものは無いというものの実際やってみるとこれだけの物が毎回出てきます。やはり5Sは継続してこその5Sだなと感じました。