01.是永のお勧めの1冊

《凡人が一流になるルール 》
齋藤 孝 著  発行 PHP新書

六人の偉人の方を紹介しながらその人の人柄や成功実績、失敗例などを具体的に書かれている本です。

自分自身がどういったタイプの人間が分析しながら自分に似た偉人の方の仕事への取り組みを読んでいくと、とても深く読めると思います。

特に心がけたい点として、一流の方の『信念』や『世の中の役に立つ』といった考えからの行動力は非常に魅力的で感銘を受けました。

六人の方の共通項として、一人で成し遂げたのではなく周りの方の協力や理解者の存在そして、『師』の存在がありました。
『師』とは目の前の上司だけではなく過去の偉人の書物を通して『師』としても構いません。

書物であれば、時代・国を越えて一方的に引き継ぐことができます。
自身の人生を今一度顧みてよりよい生活を目指すべく邁進して行ってはいかがでしょうか?