01.お勧めの1冊

スカウト・デイズ
本城雅人 PHP文芸文庫

ドラフト会議には数々のドラマがあります。進学を表明していた甲子園優勝投手は人気球団に1位指名されると一転入団しました。両者にどんな交渉があったのでしょうか。

地方予選序盤で敗退する高校からの指名選手はどうやって発掘してくるのでしょう。そんな興味から購入しました。
作中のスカウトは指名予定の社会人投手を視察中、投球中の腕がわずかに下がったのを見て肩を壊している事を見抜きます。

しかしそのチームの監督に指名回避ではなく、予定より上位指名すると伝えます。指名が競合する球団に伝わるように。その結果は?また獲得を確信していた選手が他球団になびいた時は現金でない裏金の授受を違法行為すれすれの方法で掴みます。

そんな裏技とは別に、ドラフト戦略は1位指名で数年後の大成を狙い高卒大型野手(新卒採用)を獲り、2位で即戦力大卒投手(経験者の中途採用)を獲る等、企業の採用活動に通ずるものがあるかもしれません。