4.小林食品5S活動

 こんにちは、6月に入りまして日中は気温も上がって暑くなり汗をかいてしまうような季節になりました。でも夜になればまだ冷え込む事が多々あります。気温の上がり下がりが激しいので体調管理には充分気をつけましょう。

 さて、5月号では小林食品での5S活動による変化とその定義について簡単に説明させていただきました。今回は実際に小林食品ではその定義の中でどのように活動を行っているのかを紹介したいと思います。
まず、小林食品では5Sチームというチームが存在します。チームリーダーとメンバー合わせて7名が5S事務局として活動を促進させていきます。私もそのチームの一員です。私たち小林食品ではその7名が率先して5Sの方針や目的を考え、これを会社全体に伝え、全員で活動に取り組んでいくという流れになっています。
 5Sチームでは何度か同じ日付、同じ時間に集まります。目的は今自分たちが進めている5S活動が決められたルールの通り各工場ぶれ無く確実に行えているかの確認や優秀な活動を5Sチームで話し合い、選考をするといった事を主に行っています。
 私たちの5S活動では個人個人で活動を行うのではなく、会社の中であらかじめ個人を均等に振り分けした1グループ5人のチームが幾つかに分かれて活動を行っています。このグループ内にもグループ長を設けて各グループ責任を持って活動を行っています。活動方法はグループ毎予定を立てて定期的に活動します。

 小林食品では大清掃、中清掃、小清掃などいろいろな種類の活動にポイントをつけています。活動を行ったチームはそれぞれ得点が加点されるシステムです。
この活動は3ヵ月クールで行われ自分たちが行った活動が3ヵ月後、成績となって評価されます。
 次号からは5S事務局の活動や従業員の5S活動を紹介していけたらと思います。